PROJECT /

キャンプフィールド、建築家・隈研吾氏設計の「住箱」

Client:株式会社スノーピーク

「⼈⽣に、野遊びを。」をスローガンに⾃然との共⽣スタイルを提案し続ける株式会社スノーピーク。⽩銀の異空間をプロデュースした「GLAMPING HAKUBA」でライトウェーブを使ったサインを採用いただきました。また、建築家・隈研吾⽒が設計・監修する「MOBILE HOUSE 住箱」。奇跡の清流とも⾔われる⾼知県・仁淀川で⽔遊びをテーマにした「おち仁淀川キャンプフィールド」や北海道・長野県等さまざまなフィールドでリテリーのマットレス・クッションが採⽤されています。

RECRUIT

私たちはお客様に喜びや感動を
お届けする「創造業」です。

採用情報を見る

CONTACT

モーブルへのご相談をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。